雑談slack成長日記

雑談をするためだけの雑談slackについて書きます

ポータルサイトがなくなってしまった動線はどうなるか

書き始めはいつも唐突でしたが,今度はちゃんと書きましょう。

雑談Slackの言い出しっぺのサメジ部長です。

このブログでは、雑談Slackの人数の増加に一喜一憂してその様子をお届けする予定でした。

でしたがしかし更新間隔が季刊レベルで機能していなかったという感じのブログとなってしまったわけです。

ポータルサイトをおいていたのですが、消失してしまいました。

そのためエントリを更新し続けて動線を再度確保しようという趣旨で活動しています。

 

雑談Slackとは、Slackというチャットサービスにメンバー自動招待サービスを設置し、真昼にデスクワーク中にサボタージュを行いオンライン上で雑談しようというコミュニティです。

前回の人数の報告からは1年4ヶ月程経っています。

今現在はどうなっているでしょうか?

 

f:id:samezi:20170703124327p:plain

 

基本的に、このブログではSlack内でどのような会話がなされているかと行ったことは書きません。登録者数が4倍に、オンラインのアクティブユーザーが倍になっていることがお分かりになるでしょう。

 

興味が湧いてきましたか?実態を見るために

以下のURLからあなたも雑談Slackに登録することができます。

https://zdn-invite-slackin.herokuapp.com/

よろしければどうぞ。